FC2ブログ


Recent entries
2013/03/20 (Wed) 個展のお知らせ
2013/02/27 (Wed)

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


P1070778.jpg
目というのは人と人同士でもとても吸引力のあるものですが、
人と人形にとっても力のあるものです。
目だけでもその人形の考えることや雰囲気が大きく変わるからです。
だから何度も描き直したり、足したり引いたり。
目を描くだけで何日もかかったりします。
だから人形というのはとても奥深い表情をしているのですね。

スポンサーサイト

girl

母の造る人形の顔は、私に少し似ているみたいです。
何人かの私を知る人から言われ、「そうなのかなあ?」
と思いました。画像の女の子の人形は、人形の中でも
一番、私に似ていると言われた数の多かった作品です。
やっぱりよく見る顔に無意識に近づくのかもしれません。
一方、私の造るぬいぐるみは、私に似ていると言われます。
「そうなのかなあ?」とやっぱり同じ反応をしてしまう私ですが、
造っている本人は意識していなくとも、知らず知らずに
そうなってしまう。
一番よく知っている顔だからかもしれません。
母の人形は私に似ているというのも、パーツが一緒だからでしょうか?
それとも娘が造る、ということと、母という立場では、
思いも違うのでしょうか?
ほんと不思議ですね。

奈良の家にある人形の作業場では、
山が目の前にあり、透き通る川があり、
小さいのから大きいのまでの動物達に囲まれ、
(犬2匹、猫4匹、烏骨鶏1匹、魚数匹飼っています)
クモ、ムカデ、蟻、虫多々勝手に住み着いてる物もいます。
自然の音だけが流れる。
材料と、頭の中のアイデアにかこまれ、
創作人形は生まれます。
ぬいぐるみは大阪で作っていますが、
奈良に帰ると溢れるほどの自然に包まれ、
そんな自然を感じ作っている作品たちを
大阪の街で売るというのも
不思議で面白いと思います。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 「しとあ 」創作人形作家とぬいぐるみ作家の情報ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。